花椒(四川山椒)

  • IMG_20180226_220416 IMG_20180226_215435四川料理に欠かせない“花椒”は、日本の山椒では得られない、独特かつ強烈な痺れが最大の特徴です。

    その痺れが「麻(まー)」!

    そーです!

    今流行りの「マー活」!

    通常、赤く色づいた山椒の実を、そのままや摺って使います。

    それだけでも、充分なのですが、当店では、さらに、より爽やかで香り豊かな(少しだけお高い)、未熟な青い山椒も使っております。

    この2種類の花椒を用途によって使い分け、粉末には適当に・・・もとい、絶妙なブレンドを施し、料理では、陳麻婆豆腐や、水煮牛肉、汁無し担担麺に、また、辣油や花椒油としても使用しています。

    少しずつ春めいてきましたが、まだまだ寒い日が続いていますが、「麻」と辛さの「辣」でHOTになってはいかがでしょうか。

    [ 2018年02月27日 更新 ]