• 20190112010903当店がオープンしてまもなくの、超ひまな頃から来ていただいているお客様に、、声をかけられました。

    普段は、よくご夫婦で仲良くお食事をされているので、お邪魔にならないよう、お帰りの際に少しお話をさせていただいており、スタッフみんながよく知るお客様です。

    ご家族ぐるみで、本当によくして頂いております。

    その奥様が、まだお若くして、突然お亡くなりになられたとのこと・・・

    ご主人様が、「3か月ほど前の話だけど、オーナーさん、いつも忙しそうだから、なかなか言えなくてね~」と、また、「いつもこの店に、来た帰りに、今日もおいしかったし、幸せね~」とおしゃっていただいていたそうです。

    突然のことで、今も気持ちの整理がついていませんが・・・

    日々の営業では、どうしても来客数や売り上げ、返済を気にし、メニューに悩み、仕込みや営業に追われてしまいますが、個人で飲食店をやらせていただいている、一番うれしい言葉は、「また来るね~」だと思っています。

    料理にせよ、接客にせよ、雰囲気だったり、おしゃべりだったり、何か一つだけでいいので、気に入っていただければ、それでいいと思っています。

    奥様に、ほんの少しでも、この店に出会えてよかったと、もし、思っていただいていたのだとしたら、うれしい限りです。

    また、私も、この出会いに感謝いたします。

    心よりご冥福をお祈り申し上げます。

    小野里知洋

    [ 2019年01月12日 更新 ]